【モンスター】NVIDIA GeForce RTX 3090 Ti 24GBのフラッグシップモデルが2022年1月27日に発売されることが確定?メモリー帯域幅は遂に1TB/s超えか

,

NVIDIAのフラッグシップ・ゲーミング・グラフィックスカード「GeForce RTX 3090 Ti」の最終的な発売日やメモリー仕様などが、Videocardzが公開したリーク書類で、判明したようです。

解禁日が「1月27日」とされているNVIDIA GeForce RTX 3090 Tiは、これまでに製造されたシングルGPUベースのカードの中で、最も高価でパワフルなものとなるのは間違いなさそうです。

この「1月27日」という日時は、このカードが発売されるのではないかと事前に噂されていた日で、MSIからリークした禁輸処置解除文書で、来年の発売に備えて小売店やパートナーに送られている物だそうです。Videocardzは他の情報源からもこの文書が本物であることを確認したとの事。

RTX 3090 Tiは、2022年末までにリリース予定と言われている次世代グラフィックスカードのラインナップが登場する前のRTX 30シリーズファミリー世代で最後のエンスージアスト向け製品となりそうです。

                 

NVIDIA GeForce RTX 3090 Tiのスペックについては、10752コアのフルGA102 GPUコアと24GB GDDR6Xメモリになる事が予想されています。このメモリは改良された物で、より速いクロックで動作、20Gbpsを超える速度を実現するようです。

価格は1499米ドル(希望小売価格)と変わらないかもしれないようですが、全体的には5%程度のマイナーチェンジになるとも予想されています。

TDPは既存の3090SKUより100W高い450Wになると噂されています。電源も最低で1000Wは必要になりそうですね。。

NVIDIA RTX 3090 Tiは、21 Gbpsのメモリチップを搭載することで、遂に1 TB/s!の壁を超える帯域幅を実現出来る事になります。このグラフィックスカードは、2022年のCESのnVIDIAのカンファレンスで発表されると噂されており、予定通りに発表されるならば、1月27日に発売されるようです。

この高密度メモリモジュールの採用は、GeForce RTX 3090 Tiだけでなく、GeForce RTX 3070 Tiにも同様の2GBモジュールが搭載されるとの噂もあり、この高密度モジュールを搭載するカードはGeForce RTX 3090 Tiだけではない可能性もあるようです。

記事では、レビュアーの解禁は発売日と同じようで、販売(1月27日)と同時にレビューが掲載されるかもしれないとの事。このカードは現在、1月4日に予定されているCES 2022のNVIDIAプレスカンファレンスで発表されると予想されています。

しかし、、今度おいくらになるんですかね。。半導体不足がいまだに続いている状況で、日本では現行のRTX3090より高価になりそうで、自分はもうついて行けないレベルになりそうですw

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720