「Halo Infinite」Xbox Series Xのクイックレジューム機能でプレイ再開した際の問題を修正するパッチを配信。実績解除の問題も改善。

,

            

「Halo Infinite」の開発スタジオである343 Industriesは、XboxシリーズX|Sプレイヤーから報告されたクイックレジュームでプレイを再開した際の問題で、「Halo Infinite」の“新しいHotfix“を配信しました。

先週、「Halo Infinite」のシングルキャンペーン内で獲得したコスメティックスがマルチプレイヤーのインベントリに表示されないという問題で、343スタジオは「Halo Infinite」のキャンペーン中にXbox Series X|Sのクイックレジューム機能を使用しないよう警告していました。この問題は、「クイックレジュームがセッションのオンライン復帰に失敗していることが原因。」と343は説明しています。

Haloコミュニティ・ディレクターのBrian Jarrard氏は「Quick Resumeセッションを継続せず、Zeta Haloに突入する前にオンラインであることを確認することをお勧めします。チームは(この問題を)認識しているので、最終的には過去に遡って修正します(獲得したコスメは入手できる)」と述べていました。

そして本日、12月15日に公開されたパッチノートによると、「Xbox Series X|Sにおいて、クイックレジュームを使用してHalo Infiniteに再エントリーした後のオンラインサービス接続に関して改善しました。」との事。

更に、今回のパッチで、獲得したカスタマイズがまだ取得していない場合、過去にさかのぼってアンロックされるようになったようです。そしてXboxの実績アンロックに関する問題も改善しており、アップデートをインストールしてキャンペーンを続行すると、解除されなかった実績がアンロックされるとの事です。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720