Microsoft、XBOXの20年を振り返るドキュメンタリー映画6話を製作、公式YOUTUBEチャンネルで配信中。日本語字幕あり

Game | Microsoft | PC

XBOXは今年で20周年を迎えアニバーサリーイヤーとなっていますが、米MicrosoftがXBOX20年を振り返り、当時在籍していた関係者らが数多く登場し、当時の思い出を語るドキュメンタリー映画「Power On :XBOXストーリー」(1話約40分、全6エピソード、計4時間超の大作)を製作し、XBOX公式YOUTUBEチャンネルで配信しています。

XBOX誕生の際の裏話、苦労話に始まり、Halo CE(コンバット・エヴォルブ)開発舞台裏、XBOX360の成功、そして「レッドリング・オブ・デス」(死の赤いリング)問題、Xbox Oneでの失敗、フィル・スペンサー氏就任、Xbox One X、Xbox Series X、マインクラフトのモーヤン買収、ベセスダ買収などなど、数多くの関係者が登場し語っています。初代XBOXのディスクに傷がつく問題は触れていませんでしたw

            

特に初代Xbox(OG XBOX)立ち上げに関わったメンバーの証言、Xbox One登場時のXbox部門ボスだった“ドン・マトリックさん“も登場し、当時を振り返っている話は興味深く見る事が出来ました。その他にもピータームーアさんを筆頭に、表に出ていた関係者、裏方など多くの方々が登場し、当時を振り返っています。

このドキュメンタリーを見ていると、当時のニュース映像も沢山使用されているので思い出しますね。。初代XBOXでは、当時発売日に購入して様々なソフトを遊び、中でもHaloの分割画面での対戦が楽しくて、友人らを呼んで明け方までよく遊んだ事、友人のXBOXを持ち寄ってLANパーティで遊んだ事、当時オンラインの有料は例がなかった初代XBOXのXbox Liveにオンラインサービスに加入した事、XBOX360の発売日に友人の分まで大量にまとめ買いした事などなど、、様々な思い出が蘇りました。

ここ20年は全XBOXコンソールに限らず、プレイステーション1〜5、任天堂がリリースしたコンソールなど全て購入して楽しんできたので、こういったドキュメンタリー作品を見ると、懐かしさも感じて一気に見てしまいました。

しかし、今後の20年でビデオゲームはどうなっていくんでしょうね。クラウドストリーミングでのプレイが主流になり、ハードウェアは無くなってしまうんでしょうか、、それともVRがよりコンパクトなデバイスになり、より没入感が増し映画のようになっていくのか、、

何はともあれこのドキュメンタリー作品は、映像作品としても非常に良く出来ており、NETFLIXなどで独占配信されてもおかしくない完成度の作品なので、是非とも見て頂きたいですね。日本語字幕対応(CCアイコンの字幕メニューから日本語を選ぶ)です。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720