サムスン、PS5専用に設計されたヒートシンクを装着したM.2 SSD「980 Pro」を発売。

サムスンがソニー「プレイステーション5」向けに専用設計されたヒートシンクが装着された980 Pro SSDの新モデルを発表し、10月29日に海外で発売されるようです。日本ではいつ発売するのかは不明です。

このSSDには、PS5のM.2 SSDストレージ拡張スロット用に特別に設計されたヒートシンクが搭載されています。価格は1TBモデルが249.99ドル、2TBモデルが449.99ドルとなっています。

このヒートシンクは、温度を十分に低く保つように設計されており、シーケンシャルリード速度は最大7,000MB/s、シーケンシャルライト速度は最大5,100MB/sの速度を実現。これは980 PROと同じ性能です。

サムスンの980PROは、ソニーが推奨するM2 SSD速度の5,500MB/sを大幅に上回る速度を実現している高性能モデルですが、PS5でこの速度を利用できるゲームはまだ多くありません。

私もこのヒートシンクではないですが、980 PROに長尾製作所のセパレート型ヒートシンクを装着してPS5に装着していますが、PS5での計測値は5501MB/sでした。


また、ソニーは互換性のあるSSDには必ずヒートシンクの装着を推奨しています。PS5ユーザーは、サードパーティ製のヒートシンクを装着した既存の980 Proを使用することができますが、今回の新モデルは、この高速M.2 SSDにヒートシンクを装着する手間をかけずに、簡単にPS5に装着することが出来るのは良いですね。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720