ディズニープラス、新サービスを発表。待望の4K、Dolby Atmosに対応!料金は値上げ。

TV番組 | 映画、TVドラマ

ディズニーが、月額定額動画配信サービス「ディズニープラス」が本日、新サービスを発表し、待望の4K解像度、5.1チャンネル、そしてドルビーアトモス対応する事になりました。そして対応機器には新たにコンソールゲーム機(PlayStation5、PlayStation4、Xbox(Xbox One, Xbox Series X|S)も加わります。

また、従来通りのダウンロード機能に加え、離れている友人や家族と一緒に作品が楽しめるGroupWatchが登場。子供に安心のペアレンタルコントロール機能も搭載。様々なニーズに合わせて楽しめるようになります。

現在Disney+(ディズニープラス)月額会員の方は、新規に契約することなく10月27日以降も継続して楽しむ事が出来、2021年11月1日から新サービスに伴い、料金が770円から990円に値上げされます。アップルのApp Storeのみ1000円との事。

新サービス開始後は、新しいDisney+(ディズニープラス)アプリをダウンロードし、現在ディズニープラスでお使いのメールアドレス、パスワードでログインでOK。

パソコンのブラウザから利用の場合は、ディズニープラスWEB版へアクセス。

端末にダウンロード済のディズニープラスアプリは10月27日以降は利用出来なくなる。

10月27日以降、ログイン時のアカウント名称は「Disney+アカウント」に変更となりますが、現在お使いの「ディズニーアカウント」のメールアドレス、パスワードをご入力することでログイン出来るとの事。

4K解像度、ドルビーアトモスに対応するのは、画面に接続するデバイス、TVに内蔵のアプリ、ゲーム機、アップルTVなどのSTB)となっています。新たにサポートするデバイス一覧のリンクはこちらからご覧ください。

ようやく、待望の4K解像度、ドルビーアトモス対応はようやくと言った感じ。4K対応機種に、コンソールゲーム機も含まれるのは朗報です。国内ディズニープラスでの4K解像度解禁をきっかけに、アップルTVなどで販売されているディズニー系映画タイトルも4K、ドルビーアトモスを解禁して欲しいところです。🔚

ディズニープラス公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720