グーグルは、どのようにして従業員をスパイしているのか? 何気ない行動が監視対象に。。

Google

Googleの社員は、何気ない行動によって、同社の企業セキュリティ・チームから監視を受けることがあるようです。今、新たな裁判で、検索大手Googleが社員を監視していることが注目されています。

グーグルは、企業の機密情報にアクセスしたり、情報を漏らしたりしている人を見つけようとする時は、企業を辞めようと考えている従業員に注目することがよくあるようです。

Google社のセキュリティチームは過去に、COBRA医療保険の費用を記載した社内ウェブサイトを検索した従業員をマークし、さらなる調査を行ったことがあると、その手口を直接知っている人物は語っているようです。

また、退職願を作成したり退職の計画を立てるために、社内チェックリストを探したりした社員も同様の調査を受けたそうです。更に、暗号化されたメッセージングサービスを実行しながら、仕事用のデバイスでスクリーンショットを撮った人も調べられたとこの手の行為を知る現役および元社員は語っています。

また、USBストレージデバイスへのデータの一括転送や、サードパーティのオンライン・ストレージサービスの利用も、グーグルのセキュリティ・スタッフの注意を引くことがあるとの事。

ま、企業としては、なんでもない行為であっても、企業秘密を絶対に守らなければならないので、その兆候の時点で察知しなければ、現在のような時代ではあっという間に手遅れになり防げないでしょうから、これは仕方のない事なのかもしれませんね。。🔚

via TheInformation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720