【2分58秒のボリューム】『マトリックス レザレクションズ』待望の予告編が公開。残念ながらエージェント・スミスとモーフィアスはいません。

映画、TVドラマ

全世界待望と言っていい、マトリックスの最新作となる4作目の「マトリックス レザレクションズ」の予告編が解禁され、世界同時公開されました。予告編は、2分58秒とかなり長めで、特別映像お披露目といった意味合いもあるのかも。

最新のVFXを駆使した映像がと激しいアクションもアクションも健在で、また楽しい作品になりそうです。

ワクワクしましたが、いくつか残念というか気になった事が、、

まず主演のキアヌ・リーブスは、昔のようにショートヘアでヒゲを剃って欲しかったかなと。。どう見てもジョン・ウィックにしか見えないのは自分だけかな。。w この点はちょっと残念です。

トリニティー演じるキャリー・アン・モスはいい感じでお歳を召していていい感じ。ニール・パトリック・ハリスが出ているのはちょっとどうだろう?と感じましたが、本当に残念なのはヒューゴ・ウィーヴィング演じるエージェント・スミスが登場しない事。

スケジュールが合わなかった(舞台公演)のが原因のようですが、、同様にモーフィアスも登場しないようです。モーフィアスを演じるローレンス・フィッシュバーンは、「本作には関わっていない。」と述べ、なぜ出演しないのか?という問いには「ラナ監督に聞けば答えてくれるだろう。」と述べています。この点も残念。。

予告編を観て気になったのは、一瞬しか映りませんでしたが、電車内のシーンで富士山?らしき山が、、雰囲気からして日本っぽい感じも。。

レザレクションズというタイトル名は、復活を意味するので、その点でも映画でサプライズ的な事があれば面白いかなと。。

監督はラナ・ウォシャウスキー単独で復帰しています。相棒のリリー・ウォシャウスキーが他の仕事(ShowTimeのドラマ?)で手一杯な為、そうなったようです。

本作のテスト試写を観たデビッド・マニングは「奇妙で、メタ的で、夢中にさせられ、驚くほどに面白く、どこまでも野心的な作品。好きな人にとっては本当にとにかくたまらない作品となるだろうけど、評判は賛否両論となるだろう。」と気になるコメントを残しています。

ワーナーブラザースによると、記念すべきマトリックス・デー当日の9月11日(土曜日)には、夜7時(予定)から放送されるTVアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編 特別編集版 第一夜「兄弟の絆」にて、特別編集された『マトリックス レザレクションズ』の30秒のCMが放送されるようです。

この映像は『マトリックス』シリーズ全ての予告編でナレーションを担当してきた俳優の遠藤憲一さんのタイトルコールが入ったスペシャル映像との事。

マトリック レザレクションは12月に公開されます。

via ワーナーブラザース「マトリックス レザレクションズ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720