米国上院情報特別委員会 副委員長マルコ・ルビオ上院議員、UFO発言に付き纏う嘲笑、汚名よりも国家の安全保障が重要だと語る。

今月末に米議会に提出されるという未確認飛行物体に関する報告書は、ロシアや中国の秘密航空機、異星人の宇宙船まで様々な憶測を呼んでいますが、フロリダ州選出の共和党上院議員マルコ・ルビオ氏は、相変わらず続いている UFO問題に付き纏う“嘲笑、汚名”に警告をしています。

トランプ元大統領が署名した「2021年度の情報認可法」の新条項は、国家情報長官と国防長官に、軍事資産に脅威を与える「未確認空中現象」(UAP)の調査を求めました。

この報告書は、6月29日までに情報特別委員会の上院議員に提出される予定です。

マルコ・ルビオ氏は情報特別委員会の前委員長であり現在は同委員会の副委員長として、ドナルド・トランプ大統領が署名した2兆3千億ドル(240兆円)もの巨額予算案に “Advanced Aerial Threats (先端航空脅威)”の項目を盛り込むことを主導した人物でもあるようです。

ルビオ氏は、フォックス・ニュースの取材に対し、「我が国の防衛を任されている軍人が、優れた能力を持つ未確認航空機との遭遇を多数報告しています。UFO関連の発言によって嘲笑され汚名を着せられ、この件を真剣に調査しないということは絶対に許されません。今度の報告書は、そのプロセスの第一歩ですが、これが最後ではないでしょう。」と述べています。

先週木曜日のニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、「情報部員が調査した結果、軍関係者から報告された異常な未確認航空機による目撃情報から、宇宙人の宇宙船という証拠は見つからなかった。」としています。

調査によると、過去20年間に起きた120件以上の目撃事件は、米国の秘密技術や軍事作戦に起因するものではないことが判明し、米海軍パイロットの不可解な目撃情報が極秘の軍事計画に関連しているという説が明確に否定された格好。

しかし、ルビオ氏は

「エイリアンの宇宙船説は完全に排除することはできないが、もしエイリアンの宇宙船がロシアや中国のテクノロジーの進化にどのような影響を与えるのかという事に関しては、かなり懸念している。」と危機感を持っている事を述べています。

ルビオ氏は、「この話を聞いた途端、人々は「リトル・グリーンマン:小さな緑の宇宙人」だと思うだろう。私はそのような前提では考えていません。それは、私の中では間違った分析方法なのです。事実は、私たちの軍事施設の上空を飛んでいるものがあります。それらは我々のものではないし、持っていないし、見たこともない技術的な進歩を証明しているようだ。」とルビオ氏はFoxNewsラジオで語っています。

ルビオ氏は、米国の先端企業が、ジェットなどの推進力や翼を持たずに超高速で加速し飛行するドローンの性能を進歩させている可能性については疑問に思っているようです。

しかし、本当の厄介な問題は、国家安全保障という内容のUFOに数十年間付き纏ってきた「嘲笑、汚名」を着せてはならないというルビオ氏の考えが、他の上院議員の同僚たちにはまだまだ十分に伝わっていないようです。残念な事に、FOXニュースが上院情報特別委員会のすべてのメンバーにこの件に関して連絡を取ったそうですが、ルビオ氏以外は回答がなかったそうです。

最近は、2019年にUSSラッセルの周りを3つの正体不明の物体がホバリングしている映像の信憑性を米国防総省が確認したことで、ここ数年でUFOをめぐる関心が世間だけでなく、米政府内、軍部内でも急速に高まっています。

現在、国家情報長官室(DNI)と連携したUAPタスクフォースが調査を主導し、議会に向けて報告書をまとめているようです。UAP(未確認空中現象)タスクフォース・チームは、ルイス・エリゾンド氏が2012年まで率いていたAATIP(先端航空宇宙脅威特定計画)が、名前を変えて続いているチームと言われています。

米国防総省のジョン・カービー報道官は今週初め記者団に対し「我々はこれらの現象に関する背景と情報を提供しており、我々の焦点は、この報告書を作成する国家情報長官室(DNI)の努力を支援する事です。報告書の調査結果について詳細な情報を提供することはできない。」と述べています。

新たな未確認物体による遭遇も映像に収められているようですが、ペンタゴンは最近の他の遭遇について公にコメントしておらず、これだけ多数の軍人による証言、リークされた証拠映像が出ているにも関わらず、この話題を避けている体質は数十年間相変わらずという印象です。

今月6月下旬に、「UAPタスクフォース」がまとめて提出すると言われている報告書もこの流れですと、大した内容は期待出来ないかもしれません。

数十年という長い期間を経て、UFO問題の真相に向けての情報公開の流れが変わりつつあるので、なんとしても真相解明をして欲しいところです。。

via FoxNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720