【XboxWire日本語訳】「CONTROL」アルティメット・エディションがXboxシリーズX|Sに登場。

米Xbox公式ニュースサイト、XboxWireでCONTROLのUltimate Editionの紹介記事が掲載されました。一応、XboxシリーズX、シリーズSでのグラフィック仕様詳細が解説されていたので、遅くなりましたが、日本語訳を掲載します。ご興味のある方は、ご参考にされてください。


Xbox Series X|Sに『CONTROL Ultimate Edition』の素晴らしく奇妙な世界をお届けできることを誇りに思います。オープンエンドな環境と、開発元のRemedy Entertainmentによる没入型の世界構築を融合させた『CONTROL Ultimate Edition』は、目に見えている以上のものが常に存在しています。あなたは念力の能力を解き放ち、局の秘密を探ります。すべてがあなたの武器です。

「CONTROL」は2019年の初代発売以来、80以上の賞を受賞し、そのアートディレクションとストーリーで有名になったゲームです。あなたは強力な組織のディレクターであるジェシー・フェイデンとして世界を探索し、あなたが行く先々で破壊を解き放ちプレイします。

Xbox Series X|Sの「CONTROL Ultimate Edition」には、オリジナルのベースゲームに加え、これまでに発売されたすべての拡張パック(The FoundationとAWEを含む)が収録されています(AWEはAlan Wakeファンなら必見です)。

また、探索モード、エンドゲームモード、フォトモード、オリジナルゲームのリリース以来のすべてのコンテンツのアップデートが収録されています。

「CONTROL Ultimate Edition」は、Xbox Series Xに2つのモードを搭載しています。パフォーマンスモードは、1440pのレンダリング解像度を4K出力で60fpsのパフォーマンスを目標としています。

グラフィックスモードは、1440pのレンダリング解像度と4K出力でレイトレーシング(透明度と反射)で30fpsを目標としています。

XboxシリーズSでは、900pのレンダリング解像度と1080pの出力で60fpsを目標としたパフォーマンスモードを体験できます。

「CONTROL」を次世代機へと進化させ、どんな冒険が待っているのか、、今から楽しみです。公式Xboxクラブに参加して、スナップやストーリーを共有したり、コントロールチームの最新情報を入手しましょう。詳しくはcontrolgame.comをご覧ください。

via XboxWire

参考動画:CONTROLレイトレーシングON、OFF比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720