【早!】「The Medium」プロデューサー、Bloober Teamの開発費とマーケティング費用は売上で既に回収済と明かす。

ポーランドのMoney.plによると、The Mediumのプロデューサーが「The Medium」の売り上げが既に開発費とマーケティングコストを既にカバーし回収済みと明らかにしたようです。

「The Medium」は、Bloober Team史上最大の作品で、木曜日にXbox Series X|SコンソールとPCで発売されました。さらに、このゲームはXbox Game Pass Ultimateのサブスクリプションの対応タイトルとして提供されています。

Bloober Teamは2008年に設立されたインディスタジオで、「Layers of Fear」、「OBSERVER」などで知られています。

今回の「The Medium」は、前述の通りBloober Teamにとって史上最大の作品であり、2分割画面で現実世界と精神世界を同時描写し、サウンドクオリティも秀逸で全てが野心的なプロジェクトでした。

発売して数日で既に元手を回収とは素晴らしい売り上げを達成したようです。ゲームパスのタイトルでもあり、1800万人のゲームパスユーザーがアクセス可能なので、詳細は不明なものの、相当な反響があったのかもしれません。

この成功を受けて、Bloober Teamはより野心的なプロジェクトを更に進める事も可能になり、今後のこの才能あるスタジオがどのようなゲームを生み出してくれるのか非常に楽しみであり、期待出来そうです。🔚

via money.pl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720