【恐るべし】サイバーパンク2077が1,300万本以上の売り上げを記録。(返金を考慮しても)

CD Projektが発表したところによると、サイバーパンク2077は返金を考慮しても1,300万本以上を売り上げたとのことです。

ポーランドのCD Projektは投資家向けのメモによると、返金などで問題となっていた超大作が12月20日時点で1,300万本を突破したと発表しています。

1,300万本という数字は、すべてのハードウェアプラットフォームでの小売売上高の推定値で、ショップやデジタルショップから提出された返品を考慮し、12月22日までにCD Projektに直接メールで送られた返金要請分を差し引いた、セルスルーの数値だそうです。

しかし、1,300万本とは予想以上の数字で、正直驚かされました。あくまで推測ですが、返金要請したユーザー数は意外と少ないのかもしれません。

サイバーパンク2077は、発売前に予約だけで800万本を超えたと発表されていたので、その後物凄い勢いで売れたのかなと想像出来ます。

現在、全プラットフォーム向けに非常に速いペースで修正パッチが続々と配信されているので、今後不具合が解決されて行けば、まだ発売数週間でこの数字なので、数千万本は間違いなく超えるでしょう。恐るべしサイバーパンク2077人気です。🔚

via Eurogamer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720