PS5版ラスト・オブ・アス2、デュアルセンス・コントローラーの触覚フィードバックに対応する模様。ゴッド・オブ・ウォーも対応。

PS5版のThe Last of Us Part 2が触覚フィードバック技術に対応するようです。

開発スタジオのNaughty DogはThe Last of Us Part 2がPS5向けに最適化されたアップグレード版をリリースするかどうかはまだ発表していませんが、次世代機での後方互換でDualSenseコントローラーでのハプティックフィードバックに対応していることが明らかになったようです。

ゲームメディアのGamesRadar+がテストしたところ、PS4版との違いはすぐに明らかになったようです。戦闘では、弓の弦を引き戻すとDualSenseのアダプティブトリガーの緊張感を感じることができ、武器を撃つたびにコントローラーにもフィーリングが反映され、驚くほどの感触を得ることができるとの事。

『The Last of Us Part 2』をプレイしたことがある人は、ゲーム内でモーターボートをコントロールできることを知っていると思いますが、デュアルセンスのインパクトのテストでは、コントローラーを起動すると、ボートのエンジンと同じようにガタガタと音がすることが判明。ボートを操舵しながら障害物にぶつかったり、コーナーを旋回したりしても、デュアルセンスのフィードバックが得られるようで、これはかなり良さげ。

蛾のローディング画面の雰囲気に合わせてDualSenseが緑色に光るなど、シンプルな演出でも効果が出ているようです。

また、ソニー・サンタモニカスタジオの『God of War』でデュアルセンス・コントローラーをテストしたところ、このゲームでもデュアルセンスのフィードバックが強化されており、特にクレイトスの盾を開いたり、リヴァイアサンの斧を投げたりするときに、コントローラーに衝撃をすぐに感じることができるようになっているそうです。

PS5はアメリカや日本では本日11月12日、イギリスでは11月19日に発売されます。

過去のタイトルが、デュアルセンス・コントローラーに対応しプレイ可能になる事で、また違った印象を感じるかもしれませんね。これは非常に楽しみな機能追加になりそうです。PS5、全然買えません。。いつになったら買えるんでしょうね。。🔚

via GameRadar+

3 件のコメント

  • PS5のメニュー画面で例のFreeSyncインフォメーション表示をしてみたら、RGB 12b 4L8で、VRRはFIXEDでした。4L8ということは、32Gbpsということなんでしょうかね。

    • PS5のご報告、ありがとうございます。非常に興味深いですね。。
      32Gbpsという事なんでしょうね。。VRRはFIXEDでしたか、、

      PS5、ソニーストア2次抽選とジョーシンのダイヤモンドとゴールドメンバー限定の
      抽選応募しました。どちらか当たれば良いんですけどね。。

  • PS5のディスプレイ情報画面では出力可能周波数で4K120Hz (YUV422)と表示されてました。60Hzのメニュー画面の現状ではRGB表示ですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720