【公式声明日本語訳】米マイクロソフトが、米小売り大手のGameStopと複数年にわたる戦略的パートナーシップを発表

マイクロソフトが米のゲーム小売り大手のGameStopと複数年のパートナーシップをホームページで発表しています。

マイクロソフトは「今回のパートナーシップは、GameStopの主要な戦略的柱を推進し、デジタル・オムニチャネル・エコシステムを拡大することを目的としています。」としています。

GameStopは、テキサス州グレープバインに本社を置くフォーチュン500企業で、世界最大のオムニチャネル型ビデオゲーム小売店です。10カ国で5,000以上の店舗を運営し、新品および中古のビデオゲーム機、アクセサリー、ビデオゲームタイトルを、ディスクパッケージとデジタル形式の両方で最高の品揃えで提供しています。

GameStopの公式アナウンスは以下の通り

GameStop Corp. (NYSE: GME) (以下「当社」) は本日、マイクロソフト社と複数年の戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。これにより、物理的(ディスク版)およびデジタルのビデオゲーム製品を拡大し、当社の小売技術インフラストラクチャを強化する戦略をさらに推進します。

世界各地に5,000店以上の小売店とワールドクラスのeコマースプラットフォームを持つGameStopは、膨大な顧客ネットワーク、PowerUp Rewards、オムニチャネル機能を活用して、顧客に強化されたゲームソリューションを提供しています。

今回の提携により、GameStopはマイクロソフトのクラウドソリューションとハードウェア製品上で当社の業務を標準化し、お客様に豊かで新しいデジタル体験を提供することで、ビデオゲーム製品のオムニチャネル顧客アクセスポイントとして、ゲーマーにとっての「究極のゲームデスティネーション」を実現してまいります。

  • この契約に基づき、GameStopは、バックエンドおよび店舗内のソリューションを、マイクロソフトのクラウドベースのビジネスアプリケーションおよび顧客データプラットフォームのポートフォリオであるDynamics 365上で標準化し、財務、在庫、Eコマース、小売、店頭販売など、同社のビジネスオペレーション全体にわたって統合された経験を従業員に提供することになります。これにより、店舗の従業員は、差別化されたパーソナライズされた店舗内の顧客体験を提供するために、顧客の嗜好や購買履歴に関するオムニチャネルの洞察力、商品の在庫状況、予約状況、価格、プロモーションに関するリアルタイムの情報にアクセスできるようになります。
  • さらに、店舗での体験を一変させ、将来的には新たな小売体験の実現に貢献する新しいMicrosoft Surfaceデバイスを従業員に提供します。Microsoft Surfaceのモビリティにより、アソシエイトは店舗内を自由に移動できるようになり、顧客のニーズに迅速かつ効率的に応えることができるようになります。Microsoft Surfaceデバイスは、すでに店舗経営のデジタルモダナイゼーション戦略の重要な一部となっています。
  • その変革の一環として、GameStopは、Microsoft 365とMicrosoft Teamsを店舗に導入し、3万人以上の店舗従業員に生産性とコラボレーションツールを提供することを計画しています。Teamsを利用することで、店舗の従業員はより簡単に質問をしたり、お互いの洞察を共有したりすることができ、より良い顧客体験を提供することができます。また、従業員は、セキュリティと識別管理機能の強化からも恩恵を受けることができます。
  • 数十年にわたり、マイクロソフトのXboxゲームプラットフォームとサービスを提供してきたGameStopは、Xboxファミリーの製品ラインナップを拡大し、Xbox All Accessも含めて提供してきました。Xbox All Accessは、Xbox コンソールと 24 ヶ月間の Xbox Game Pass Ultimate を初期費用なしでプレイヤーに提供するものです。GameStopとMicrosoftは、Xboxのエコシステムに持ち込まれたゲーマー顧客の獲得と、生涯収益の価値から利益を得ることができます。

GameStopの最高経営責任者であるGeorge Shermanは次のように述べています。

「GameStopは、当社のオペレーティング・プラットフォームとゲーム市場での大きなシェアを活用して、当社のデジタル変革を加速させ、収益源を増やし、長期的にはゲームのデジタル世界をさらに収益化するための重要なパートナーシップの進展を発表し、興奮した一日となりました。

昨年4月に入社して以来、ゲーム業界では誰もが認めるリーダーとしての地位を活かし、戦略を進化させることを使命としてきました。GameStopは、あらゆる種類のゲーム製品を扱うトップの販売先であることは明らかであり、次世代ゲーム機の発売をサポートするために当社の能力を活用し、このパートナーシップを通じて世界中のゲーマー・コミュニティへのリーチと接続を拡大する機会に興奮しています。」

「GameStopは、お気に入りのビデオゲームやハードウェア、アクセサリーを見つけたり、コミュニティで他の人と交流したり、新しいゲームを試したり、最新のヒントやトレンドについての知識を得たりすることができる、ゲーマーにとって人気のある場所となっています」と、マイクロソフトのUSエンタープライズコマーシャル担当プレジデント、マット・レナー氏は述べています。

マイクロソフトのゲーミング担当上級副社長、フィル・スペンサー氏は、

「GameStop は長年にわたり、当社のゲーム製品を市場に送り出す強力なパートナーであり、Xbox Series X|S の発売に向けて、この関係を継続し、進化させていくことができることを大変嬉しく思います。GameStop の広範な店舗基盤、オムニチャネル環境でのデジタルトランスフォーメーションへの取り組み、そして専門家であるゲーマーの方々は、当社のゲームエコシステムの重要な一部であり続けており、今回のパートナーシップの強化を嬉しく思います。」

と述べています。

GameStopの最高財務責任者であるジム・ベル氏は「マイクロソフトの統合された小売技術プラットフォームは、スムーズなオムニチャネルのデジタル環境の継続的な発展を可能にし、お客様にあらゆるビデオゲームに卓越したクロスチャネル体験を提供することができると信じています。

Microsoft 365とDynamics 365を標準化することで、Microsoft Surfaceデバイスからアクセスできるようになる事で社員とのつながりを深め、我々は、従業員とのより良い関係を構築し、お客様に豊かで魅力的な体験を提供するための強力な新しいツールを提供することができるようになります。また、クロスチャネルでの在庫表示を大幅に強化し、お客様に最も効率的に製品をお届けできるようになります。

あくまで個人的に推測ですが、デジタル版での販売がディスク版を逆転しつつあり、来年以降の次世代コンソールではデジタル版の勢いが加速する可能性もあり、小売店にとっても死活問題です。そこに来てマイクロソフトもハードウェアを含めた販売、流通ルートの強化、GameStopも提携によっての販売強化、マイクロソフトから提供されるデジタル販売、管理ツールなどで収益強化、向上など、双方の利害も一致したのかもしれません。

マイクロソフトもハードウェア、ソフトなどの販売強化に本腰を入れ始めたとも言えるので、ここ最近のマイクロソフトのゲーム事業への攻めの姿勢、本気度が際立って鮮明になっています。今後の展開が楽しみになってきました。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720