CD Projekt Redが「Cyberpunk2077のシングルプレイには、マイクロトランザクションは一切ありません。トリックも何もありません。」とSNSでアナウンス。

CD Projekt Redが『Cyberpunk2077』のマイクロトランザクションの性質を明らかにするために動き出し、シングルプレイヤーには一切なく、マルチプレイヤーゲームのみに計画されているとアナウンスしています。

CD Projekt RedのボスAdam Kicinski氏が、先日行われた決算説明会で「Cyberpunk2077プレイヤーを悩まさせずにお金を使ってもらう事を促す方法を模索している」と発言しました。

「我々はファンに対して決して攻撃的ではないし、我々は彼らに公平に接していて友好的です。だから、もちろん攻撃的にはなりませんよ。しかし、素晴らしいものなら、買ってもらえる事は期待できます。

目標は、人々がハッピーな思いをしながらお金を使ってもらえるようなマネタイズを設計することです。いや、皮肉っているわけではなく、何かを隠そうとしているわけでもありません。常にそれに値する価値があるという感覚を与えることです。」

「ベースとなるゲーム、シングルプレイのゲームと同じです。私たちは、ゲーマーにお金を使いながら幸せになってもらいたいと思っています。マイクロトランザクションも同じです。サイバーパンク2077は物を売るのには最適な設定ですが、攻撃的なものではありません。ゲーマーを悩まさせずに、満足させる事が目的で、少なくともそれが私達の目標です。」

Kicinski氏のコメントから「Cyberpunk2077」にマイクロトランザクションが含まれているのではないかと心配していたファンの間で騒動を巻き起こしました。

そこでCD Projekt Redは、このコメントがサイバーパンクオンラインに関連するものであることを明らかにしました。

何も変わっていない」とCD Projekt Redはツイッターで語っています。

Cyberpunk 2077はマイクロトランザクションがゼロのシングルプレイヤーゲームです。シングルで購入の1つ。トリックも何もありません。

「Cyberpunk2077のマルチプレイヤー/オンラインは別プロジェクトで、マイクロトランザクションもあるでしょう。しかし、それは1年前にも言っています。”いつものように、あなたのお金を大切に扱います。”」

遡ること2020年1月、CD Projekt Redは 「Cyberpunk 2077と並行して進めている AAAリリース と説明されていたCyberpunk2077以前からアナウンスされていたマルチプレイヤーが2021年以降までは登場しない可能性が高いと発言しています。

via Eurogamer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720