【素晴らしい】Xbox部門ボス、フィル・スペンサー氏「本当に静かなマシンを作りたかった。結果、XBOX SERIES Xは、XBOX ONE Xと同等かそれ以上に静かです。」

フィル・スペンサー氏が、Gary Whitta氏のどうぶつの森トークショー “Animal Talking “に出演し、Halo: Infiniteの延期やXbox Series Xのファイナル・イテレーションなど、Xbox関連の話題についてかなり率直に語っています。

フィル・スペンサー氏は、この週末にXboxシリーズXの最終製品版を箱に入った状態で自宅に持ち帰ることになったと語っています。「家に持ち帰って開けてみました。そしてバッテリーをコントローラーに入れて、全てが店頭で買う物と同じようになっています。」とスペンサーは話しました。

XboxシリーズXのデザインについて、フィル・スペンサー氏は「GPUとCPUの両方の面で、Xbox Series Xはパワフルなコンピュータです。そしてファンノイズを出さない、もう少しゆっくりと回転させることができる大きなファンが欲しかったんです。本当に静かなコンソールを作りたかったのです。私は、Xbox One Xで出来た事が気に入っていて、ゲーム機の静かさにフォーカスしていました。」

「私たちは、大きなファンを少しゆっくりと回転させて、多くの空気を取り込むことができ、ゲーム機が発する高いファンノイズを出さないように、フォームに沿った機能設計をしました。」

XboxシリーズXを実際にプレイすることについて、スペンサー氏は次のように語っています。

私がXbox One Xの代わりにXbox Series Xを置いた時、Xbox One Xよりもノイズが少なく、パワーも格段にアップしていました。あなたは文字通り、右の場所にXbox Series Xをプラグインするだけで、このような大きなアップグレードを得る事が出来ます。私のゲームはすべて動作していますし、Xbox One Xがしたように、より多くのパワーもあります。

PS5のデザイン(スペンサー氏は気に入っている。と言及しています)については、「PS5はより高いクロックで動いてるので、私たちとは違ったデザインの課題が出てきます。それは両方のゲーム機に言えることですけどね。ソニーは我々とは異なるアプローチをとっていますが、それが何を意味するのかという点では、似たようなデザイン目標を持っていたと思います。」と述べています。

via Press Start

              


どうやらXbox Series XはXboxOneXと同等かそれ以上に不快なファンノイズ抑えられた静かなマシンの様です。パワーが倍近くに向上しているにも関わらず、更に静音なマシンになっているとは驚きです。ますます11月の発売が待ち遠しいですね。🔚

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720