Shadow Warrior 3が発表。2021年に発売。

突如、Shadow Warrior 3の発売がアナウンスされました。アナウンスメント・トレイラーも公開され、相変わらずのお下品なノリでモータルコンバットに負けず劣らずのゴア・ファイトを見せ、新たにウォールラン(壁走り)やロープスイングなども披露されています。

開発のFlying Wild Hogはポーランドのデベロッパーで、Hard Reset ReduxやShadow Warriorシリーズなどの素晴らしいゲームを手がけてきました。先日、パブリッシャーのDevolver Digitalが、新たなプロジェクトで再びチームと協力していることを明らかにしました。両社は過去にも『Shadow Warrior』で協力していることから、多くの人が待望の『Shadow Warrior 3』ではないかと推測していました。

Shadow Warrior 3は2021年にPCで発売される予定で、プロジェクトの詳細は近日明らかになる予定です。

ファンシーフットワークと称したエアダッシュ、ウォールランニング、ダブルジャンプなどの軽快な動きのテクニックの間を流れるように移動し、新しいグラップリングフック、ダイナミック処刑モーション(ダイナミックというより、更に酷いw)で、戦闘のバリエーションがより豊富になるようです。

更にステージ各所には危険な装置やオブジェクトが多数配置され、よりクリエイティブな戦闘も可能になるとしています。

アナウンスされたストーリーラインは以下のとおり。

「堕落した企業の将軍ロー・ワンと彼の元雇い主が宿敵になった相棒オロチ・ジラは、彼らが不本意ながら永遠の牢獄から解き放たれた古代のドラゴンを奪還するために、ありえないミッションに乗り出す。刀と銃弾を駆使して、ロー・ワンは闇の獣を追って世界の未知の領域を横断し、再び黙示録を押し戻さなければならない。それが必要なのは、「死んだ神のマスク」、「ドラゴンの卵「魔法のタッチ」そして差し迫った大混乱を食い止めるのには十分な火力となるだろう。」

Shadow Warrior 3 on Steam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720