【Lockhartか】マイクロソフトのリークされた文書に2台目の次世代XBOXが示唆(ドキュメントには、複数のProject Scarlettコンソールが記載)

マイクロソフトは、計画されている第2のより安く、より少ないパワーの次世代Xboxコンソール(コードネームLockhart)それはXboxシリーズXに見られる次世代の改善機能をほぼカバーして設計されており、1080pまたは1440pでのゲームのために低価格で提供するかもしれません。

Twitterに投稿された新たにリークされたマイクロソフトの文書は、6月のXBOX開発キットに含まれているPDF文書の一部のようで、このLockhartコンソールと複数の “Project Scarlettコンソール “への言及が含まれています。

Project Scarlettは、Xbox One Xがプロジェクト・スコーピオと呼ばれていたのと同様に、MicrosoftがXbox Series Xを発表する前に使用していたコードネームです。噂によると、Project Scarlett計画では、2つの次世代機が提案されていました。アナコンダ(Xbox Series X)とロックハートです。マイクロソフトはXbox Series Xのメインボードにはアナコンダのイラストをプリントするという「遊び」をしていますが、ロックハートの計画について公に話したことはありませんでした。

⇧Xbox Series Xのスプリットマザーボードの1枚にはアナコンダ(スカーレットと言われる前のコードネーム)のイラストがプリントされています。

リークされたPDFドキュメントには、Lockhartのプロファイリングモードについても言及されています。MicrosoftのXbox計画に詳しい情報筋はThe Vergeに、この特別なLockhartモードはXbox Series Xの開発者キットの一部であると伝えています。

この開発者キットは、コードネーム「Dante」と呼ばれ、ゲーム開発者は、マイクロソフトがこの第2のコンソールでヒットさせたいパフォーマンスのプロファイルを持つ特別なLockhartモードを有効にすることができます。7.5 GBのRAM(Xbox Series Xは16GB)、僅かに落とされたCPUクロックGPU性能は約 4 テラフロップが含まれています。Xbox シリーズ X は16GB(ゲームに13.5GB使用可能)のRAMで、GPU性能は12 テラフロップスです。

開発者は、このLockhartモードを使用して、このパフォーマンスプロファイルに照らしてゲームをテストし、検証チェックを行うことができるようになります。Microsoftは、現在PCゲームモニターで使用されている最も一般的な解像度の2つである1080pまたは1440pのゲーム用に、Lockhartコンソールのポジションが期待されています。

via The Verge

いよいよ具体的な情報が出てきた、噂のXBOX LOCKHARTです。リークされたドキュメントには、ダウンクロックされたCPU、4テラフロップ(PS4Proの4.2テラフロップとほぼ同等)で7.5GBのRAMというのが気になります。自分は半分の6テラフロップくらいでRAMも半分の8GBくらいかなと思っていたので、意外と低いスペックというのが正直な印象。もし、このリークが本当なら、相当コンパクトなボディになりそうです。もしかすると、この性能ならばコンソールではなくやや大きめのハンディゲーム機という可能性は、、ないですかねw

今のマイクロソフトはハイエンドコンソールのXboxSeriesX、スマートフォンやタブレットでのプロジェクトXクラウド、そしてそこにリーズナブルな月額課金でのXBOXゲームパスをPCにまで拡大して展開し、正に全方位に広げようとしているので、ハンディ機も作っていてもおかしくはないかもしれません。可能性は低いとは思いますが、、

マイクロソフトは、7月のファーストパーティータイトルのショーケースにフォーカスすると思うので、もしLOCKHARTが発表されるのであれば、8月くらいでしょうか?とにかく「火のない所に煙は立たず」です。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720