近未来感がハンパないサムスンOdyssey G9ゲーミングモニターが米国で予約開始か。お値段は、、

サムスン電子が今年1月に開催されたCES2020で突如展示され、あまりの近未来なサイバー感溢れるデザインと1000Rという深いR、49インチというサイズにデュアルクワッド(5120×1440)アスペクト比32:9というインパクトで、強烈な存在感を放っていたOdyssey G9ゲーミングモニターが、サムスン米国のホームページで価格が掲載され、予約が間もなく開始されるようです。今のところオンラインストアのリンクは貼られていません。

価格は1699ドル。現在のレートで換算すると、日本円で約18万円です。個人輸入すると、22万円くらいでしょうかね。思っていたよりは安いかも。。

応答速度は144Hz時は5ms240Hz時に1msに対応したQLED(量子ドットVA液晶?詳細は不明だが、おそらく量子ドットVA液晶と思われます。)ディスプレイを採用。

144Hz時5ms、240Hz時に1msの応答速度を実現。
  

ピーク輝度はPCモニターとしては最高クラスの1000cdディスプレイHDR1000規格に対応し、更にNVIDIAのFull G-Sync(HDR1000ディスプレイなので、G-Sync Ultimateまで含まれると思われる)とAMDのFreeSync Premium Proをサポートと万全。正に最強のウルトラワイドゲーミングモニターと言っていい内容です。

G-Syncのカテゴリー一覧
  
FreeSyncカテゴリー一覧
  

本製品の個性感が際立っている一つでもある、背面のサイバー感溢れるアイアンマンのリアクターの様なデザインのスタンド軸受け部は、RGB LEDで53種類の好みカラーで発光させる事が可能です。

入力端子部。HDMIx1、Display Portx2他
    

G9の下にG7というモデルも存在していて、27インチ32インチの2モデルがあります。解像度は2サイズ共に2560x1440の16:9。ピーク輝度600cdで、ディスプレイHDR600に対応。144Hz時に5ms、240Hz時に1msという高速応答。価格は27インチが699.99ドル、32インチが799.99ドルとなっています。

Odyssey G7
Odyssey G7

しかし、4K液晶、OLEDなどのTVでのゲーミング機能の充実度といい、PCモニターなど、、他でもこういった尖った製品はもう完全に海外勢の独断上で、もはや日本メーカーは出る幕無しですね。。昔はこういった尖った先進的な製品は決まって日本メーカーだったんですけどね。。ちょっと寂しさを感じるこの頃、、、

しかし、このOdyssey G9は良いですね。。サムスンは日本ではスマホしか売っていないので、間違いなく発売されないでしょう。

つまり、個人輸入で買うしかないわけですが、個人的には49インチというサイズは問題ありませんが、32:9のデュアルクワッド(5120×1440)の用途に尻込みします。ゲームでもこの32:9というアスペクト比に対応するタイトルは、まだ限られると思いますし、、プレミアプロは使いやすそうな、、

次期nVIDIAの3080Tiか噂の3090のグラフィックカードでも発売されれば、処理性能面でも現実感が出てきそうですが、現状では即買い出来る環境ではないかも。。でも、グラフィックカードをnVIDIAの3000シリーズに買い換えた時、欲しくなってしまうかも、、それくらいの魅力を放っている製品だなと感じます。

出来る事なら21:9比率で48インチ(似た機種はあるものの)で1200~1500RくらいのカーブでHDR1000対応の機種が出てくれるとより現実的でよいかなと。。🔚

Samsung Odyssey G9 Gaming Monitor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720