バイオハザード RE:3、発売5日で200万本を達成。

4月3日に発売された、バイオハザード3のリメイク、バイオハザードRE:3が発売5日で全世界で200万本を超える売り上げを達成。そしてバイオハザード2のリメイクバイオハザードRE:2も650万本を超えたそうです。

正にバイオハザードの人気は未だに衰え知らずと言ったところ。私もPC版でクリアしましたが、とにかく細部まで丁寧に作り込みこまれた美しいグラフィックは素晴らしいの一言です。生まれ変わった超リアルなキャラクターが生々と動くカットシーンも文句なし。

グラフィックは本当に綺麗です。特にライティング関連は素晴らしい。

         

ゲームプレイだけでなく、リアルなキャラクターが動くカットシーンの綺麗さも特筆もの。

        

Xbox One X版も発売早々に修正パッチがリリースされ、フレームレートが大に向上して安定するようになり、非常に快適にプレイ出来るようになりました。このXbox One Xへのアップデートは製品版だけでなく、無料配信されているデモにも適用されているので、まだ購入されてない方は是非無料デモでプレイされてみてください。

RE:3は欧州ではコロナウィルスの影響で、出足のセールスは悪かったらしいですが、外出もあまり出来なくなり、リモートワークや在宅ワークのユーザーが増えた事で、全世界でゲームのセールス(特にデジタルセールス)が150〜180%も伸びているようです。

RE:2、RE:3と立て続けにリメイクが成功している事で、数日前に出たバイオハザード4のリメイクの開発が進行中とのニュースも期待値が上がります。バイオハザード4のリメイクは、RE:2、RE:3の開発チームより大きい規模らしく、その事からもシングルだけでなく、マーセナリーズモードも間違いなく搭載されるでしょう。

個人的にはバイオ8よりバイオ4リメイクの方が楽しみです。

             

海外では歴代バイハザードで1番人気でもあるバイオ4のリメイクは注目です。発売は2022年で、来年の2021年にはバイオ8らしい。こうなると、いずれは5のリメイクも期待したいところです。  🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720