PS5コントローラー Dual Sense vs Dual Shock 4 現時点での判明している改良点まとめ。

数日前、ソニーがPS5専用のコントローラーとなる新型のワイヤレスコントローラーの外観と簡易的な仕様詳細を公開しました。その名もDual Sense(以下、DS)。伝統の現行のDual Shock 4(デュアルショック4以下、DS4)から名前が変わりました。

今回のDSになった事で、DS4から何が変わり、何が出来るようになるのか?ソニーから公開された写真のみではありますが、DS4と比べる事で現時点で分かる事を書いていこうと思います。

既に海外のテック系メディアのデジタルファウンドリーでも動画を公開しています。

まずは、大きさ。こうやってDS4の写真と比べてみると、一体成形滑らかな曲線構成が多くなり、ほんの僅かに大きくなったようです。写真から想像するに、コントローラーを実際に握ったら、大きすぎるような感じはなさそうでDS4よりしっかりと保持出来そうです。トリガー部分も一回り大きくなって指に接する面が増えてしっかりと乗せて指にかかり、プレイしやすくなりそうな印象です。

そして、ブルーLEDが見えるスリットが入る事でデザインアクセントにもなって、トリガー側から見るとまるでグリップから両サイドにかけてシェル構造のようなデザインにも見えて、思っている以上に凝ったデザインだなと感じます。

DS4のトリガーはXboxOneのコントローラーに比べると小さく、トリガーのかかり具合がイマイチで引いた際の感触も滑らかすぎてイマイチだったので、今回のDSの改良でフィーリングが良くなりそうで、個人的にこの変化は大きそうで期待です。ま、コレは個人の好みもあるでしょうけどね。

そしてスティック部分、デザインはほぼ同じですが、DS4は全体がテクスチャー加工されていますが、DSではトップだけがノン加工になり、フラットになっています。表面加工に違いを出してより指を乗せやすくした感じでしょうか?見た感じでは、材質自体も改良されていそうです。

中央のPSロゴボタンも、DS4は丸いプラスチックのボタンですが、DSはメタリックな仕上げの縁取られたPSロゴのデザインになっています。

更に十字キーと○△□×ボタン、DS4はプラスチックにプリント処理のされたちょっとチープな感じですが、DSではXBOXコントローラーと同じ、クリアな透明プラスチックボタンに変わっています。ただ、XBOXコントローラーのように立体的な加工にクリアプラスチックほどの質感はない感じです。

更にXBOXは、カラーの違いによってボタンの立体的な文字のカラーが変化するなどのバリエーションが豊富なのに対し、DS4は安っぽい質感の上にカラーバリエーションも乏しいので、新しいDSではそこの部分の充実にも期待したいところです。

ボタンはプラスチックにプリントからクリアなプラスチックで高級感も。
現行DS4のボタンはどう見てもXBOXコントローラーと比べるとチープ感は否めません。。
しかもXBOXコントローラーはカラーモデルでベースカラーも立体文字のカラーも変わります。

そして、充電ケーブルなどを挿す端子が、マイクロUSBからUSB-C端子に変わっています。この端子の変更で、充電スピードも格段に速くなり、DS4よりかなり速い短時間で満充電が可能になりそうです。ただし、ハプティック用のモーターが内蔵され、バッテリー容量も増えた事でDS4よりも重くなるようですが、現行のXboxコントローラーにバッテリーを入れた状態よりは少し軽くなるようです。

ヘッドセットやヘッドホン端子用の3.5mmミニジャックはDS4とほぼ同じ位置中央手前に残っていますが、EXT端子は無くなっているようです。

Shareボタンの位置に新たに替わったのが「クリエイト」ボタン。

そして、今までシェアボタンとしてあった場所に、ソニーが言うクリエイトボタンがあります。基本はスクリーンショットやショートクリップなどに使うようですが、まだ明らかにされていない機能もあるようで、ソニーは詳細は後日発表するとしています。このあたりの機能もどう変わるか興味深いところです。

ソニーは、昨年にWIRED誌に独占公開としてPS5の新コントローラーでのデモを記者に見せて体験させています。ハプティック(触覚)によるフィードバックが、従来のモーターによる振動より、更にリアルなものになるそうで、それはコントローラーの左右のグリップに高度にプログラム可能なボイス・コイル・モーター(コイルが磁石で往復運動するタイプのリニアモーター)を内蔵していることによるものだそう。このリニアモーターは、任天堂のSwitchでも採用されHD振動と名付けられていて、驚くほど微細な振動による再現を実現しています。

記者によると、PS5の新型コントローラーでキャラクターを様々な表面の上を走らせると、例えば砂の上では砂に足が沈み込む感覚泥ではグチャグチャしたような感覚で歩みが遅くなり足を捕われる感覚氷の上ではアナログスティックの反応が過敏に、キャラクターが「滑っている」感覚を指先で感じられるそうです。

また、プールに飛び込むと水の反発力を感じ、木でできた橋の上では、木がたわむような感覚まで感じられ、それは驚くほど没入感のあるリアルな体験だったそうです。

PS5の新コントローラーは、Switchで採用されたリニアモーターによるHD振動に加えて、Xboxコントローラーのインパルストリガーを更に最新の技術で進化させたものを搭載させ、両機のコントローラーの良い所獲りで進化させた、最新最強のコントローラーになる可能性があります。

ま、コレばっかりは実機を触って体験してみない事には分かりませんが、少なくともテクノロジー面からはPS5のDual Senseコントローラーは頭一つ抜けているのは確かかもしれません。 🔚

プレイステーション公式ブログ PlayStation5用 新ワイヤレスコントローラーDualSense公開

3 件のコメント

  • 箱信者さん
    このコントローラー心配しすぎじゃね
    他のフォーラムでも、デュアルセンススレで書き込みの7割が箱信者だったから笑えた

    • あ、一つ言い忘れたので、、
      我が家のリビングのTVはソニーのブラビア85インチX9500Gで、
      ワイヤレスヘッドホンは、ソニーの1000X M3、
      スイミング時はソニーのWFーSP900防水イヤホンを愛用、
      4KブルーレイプレイヤーもソニーのX800M2を使っていまして、
      ソニー製品は好きですのでw

      私のようなおっさん世代はソニー黄金期(プロフィールプロ、ウォークマンなど)を
      体験しているので、ソニー好きな方は結構多いと思いますよw

  • 私はXBOX信者ではないですよwPCとXBOXメインですけどね。
    PS4Proユーザーでもありますし、PSはPS1から全て買ってますし
    古くからのPSユーザーでもありますのでw

    Dual Senseコントローラーはソニーの説明を聞く限りは、
    XBOX SERIES Xのコントローラーより確実に新体験をさせてくれそうで
    私はDual Senseのコントローラーを非常に楽しみにしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720